「発達障害者のたまりば」と名付けた当コミュニティ。いったいどのような方向性でやってゆくのかについて説明いたします。

要点は以下の2点となっています。

  1. 発達障害者の方々にとって居心地の良い場所を目指す
  2. 発達障害者の方々同士が有益な情報を交換できる場を目指す

 

1. 発達障害者の方々にとって居心地の良い場所を目指す

当コミュニティが一番に目指しているのはこちらになります。

何よりもまず、2018年9月現在、発達障害者の方々が気軽に、安心して利用できるコミュニティが少ないのが現状です。この現状を少しでも変えるために、当コミュニティは創設、運営されています。

それでは、「居心地の良い場所」とはどういったものでしょうか。

私が考えるに、私たち当事者の方々が自分たちのことを理解してくれる、そういう場所こそが求められているものではないかと思っております。どんな発達障害者の方々であっても、自分の悩んでいることや困っていることを気軽にシェアし、解決策をともに見つけ出してゆく、そういった場所にしたいです。

実際にこのページをご覧になっているあなた方が「ここに来てよかった」と言ってくれる、そういう場所を目指しています。

 

2. 発達障害者の方々同士が有益な情報を交換できる場を目指す

「発達障害」については様々な情報が出回っており、何が正しくて何が間違っているかがはっきりしていないのが実情です。そこで、当コミュニティでは、当事者の方々にとって有益だと思われる情報を提供できるよう、努めてまいります。

有益な情報を提供できる場にすることによって、より多くの当事者や支援者の方々が当コミュニティを利用していただけることにつながります。その結果、さらに良い情報が入ってくるかもしれません。

情報は自分が持っているだけでは意味がありません。当コミュニティにタレコミをするなど、外部に発信することで初めて世界を変えることができます。発達障害者の方々にとってより良い世界を作るためには、情報を交換する場を設けることが必要不可欠です。

発達障害者の方々が本当に欲しいと思っている情報は、まだまだ不足していると言っても良いでしょう。もしくは、仮にあったとしても、十分に伝達できていないおそれがあります。そういった「情報格差」を少しでも解消していきたいと思います。

当コミュニティは情報面での一大拠点を目指していきます。